家づくり工房HB.N

注文住宅を建てる際、バルコニーって必要?メリットとデメリットからその必要性に迫る!

お問い合わせはこちら Instagram

注文住宅を建てる際、バルコニーって必要?メリットとデメリットからその必要性に迫る!

注文住宅を建てる際、バルコニーって必要?メリットとデメリットからその必要性に迫る!

2024/04/01

こんにちは。大阪府にある家づくり工房HB.Nです。

弊社は和歌山市を中心に高品質な注文住宅を建てている工務店です。

本日のテーマは注文住宅にはバルコニーが必要かどうかについて。

バルコニーやベランダは従来2階建て以上の住宅にはつけるのが常識で、多くの注文住宅にもバルコニーやベランダがついています。

しかしそれがだんだんと見直され、現在ではバルコニー・ベランダの無い2階建て以上の住宅も増えてきております。

ではそんな現代、注文住宅にはバルコニーは必要なのでしょうか?

バルコニーのメリットとデメリットの観点からその必要性についてお話させて頂きます。

 

■バルコニーの役割

バルコニーは住宅の2階以上に設置され屋根が無いため、解放感のある空間になっています。そのため家に居ながら外にいる気分を味わう事ができます。

ちなみに野外の専用スペースに出た時に屋根があるものがベランダになります。

中と外を繋ぐ役割があるバルコニーは外が晴れた際は屋根がついているベランダよりも日当たりが良く明るいため、そうした面ではベランダよりもバルコニーの方がメリットがあります。

 

■バルコニーのメリット

・洗濯物や布団を外に干せる

バルコニーがある事で晴れの日に洗濯物や布団を外に干す事ができるようになります。

注文住宅の場合には1階に物干し竿等を設置すれば外に洗濯物を干す事も出来ますが、防犯面等も考え二階以上に干したい人も居るかと思います。

また、バルコニーがあると布団を干す事もできる利点もあります。

 

・趣味の空間にできる

バルコニーがあることでプランターを使った家庭菜園やガーデニングと楽しむ事ができます。自分の趣味の空間を広げる事ができるのもバルコニーのメリットです。

またバルコニーがある事で広さにもよりますがアウトドアリビングを楽しむ事ができます。

 

・プライベート空間になる

注文住宅を住宅密集地に建てた場合でもバルコニーはプライベートの空間を作る事ができます。バルコニーがある事で部屋の中も見づらくなり目線を気にせず過ごす事ができますよ。

 

■バルコニーのデメリット

・汚れが溜まりやすい

バルコニーは外にあるため雨風にさらされる他、砂や埃、落ち葉などが溜まりやすいため、綺麗に保つためには定期的に清掃をする必要があります。

 

・洗濯物が濡れる

バルコニーはベランダと違い屋根が無いため、急に雨が降ってきた時に洗濯物が直接濡れてしまいます。

 

■まとめ

注文住宅にバルコニーを設置するのは様々なメリットとデメリットがあります。バルコニーがある事で洗濯物や布団を干す事が出来る他、プライベートな趣味の空間を作る事もできます。しかし綺麗に保つためには定期的な掃除も必要である他大きさや設置する方角によっても日当たりが変わり使い勝手が変わるため、設置の際には入念な打ち合わせが必要です。

----------------------------------------------------------------------
家づくり工房HB.N
〒599-0236
大阪府阪南市桃の木台5丁目12-10
電話番号 : 090-6736-0825


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。